私たち、会員が日頃お世話になっている「真家(まや)弓具店」のご紹介です。

 

弓道具店って、普段街を歩いていても、なかなかお目にかからないですよね。それもそのはず、現在埼玉県内には4軒くらいしかないそうです。

弓道愛好家にとって弓、矢をはじめとする「道具」は非常に重要なものなのに、近くにお店がなければ自分の眼で見て、手に触れて確かめ、お店のご主人に相談しながら自分にあった道具を納得して選ぶ事も難しいわけですね。

その点、市内に当連盟会員でもある「真家弓具店」がある春日部の弓道愛好家は恵まれた存在なのかもしれません。

 

店主の真家宗吉さんは4代目。代々、当主が「宗吉」の名前を継承するのが真家弓具店のしきたりなんだそうです。由緒正しい家系なんですね。

ちなみにご主人には当連盟の理事も引き受けて頂き、連盟の運営にも何かとご協力を頂いています。

 

真家弓具店はもともとは東京の神田で、多くの従業員を使って商売をしていたそうですが、戦災を逃れて、ここ春日部の地に移転されて来たとの事。

先代の3代目宗吉さんは、制作した弓具を伊勢神宮に奉納した記録もある名職人だそうです。

 

もちろん、今の4代目も弓具についての名人です。

特に「竹矢」の制作、修理については引き合い、問い合わせも多く、はるか遠方からはるばると訪ねてくる方も多いのだとか。毎日忙しい日々を送っているそうですよ。

一本一本、性質が違う竹の微妙な特性を生かして、弓道家の技量と弓の性能を最大限に引き出す竹矢の制作は永年の経験と技術に裏付けられた技がなければできない職人芸です。

 

もちろん初心者向けの弓道具の相談にも、経験を生かした適切なアドバイスをしてもらえます。弓道初心者の方も道具選びで解らない事があれば、何でも相談してみてはいかがでしょうか。きっと、ご自分に合った納得の行く道具を手に入れられると思いますよ。

 

お店には後を継ぐ予定のご長男もいて、時々は連盟の射会にも参加してもらっています。

真家さんの呼び名は正式には「まいえ」さんだそうですが、お店の屋号としては「まや」さんで良いそうです。

 

我々連盟会員としても地元の弓道具店、真家(まや)弓具店を盛り立てて行きたいものです。 


【 真家弓具店 】 

〒 :344-0012

住所:埼玉県春日部市六軒町122-1

電話:048-736-9701

定休:毎週月曜日、第1、第3火曜日

 

春日部市弓道連盟会員、全日本弓道具協会会員 

 

駐車場はお店の裏の月極め駐車場にあります。

「真家弓具店」の表示がある箇所に駐車して下さい。